★毎週木曜公演。詳細は街ゲキHPをご確認ください | 会場【Regalo Gallery&Theater】

一人芝居ミュージカル短編集「ひとみゅー。」

  1人の役者が1人芝居で、1台のピアノ生演奏とともにミュージカルを行う。 一人芝居ミュージカル短編集、略して『ひとみゅー。』 臨場感たっぷりの生演奏生歌ミュージカル、大阪にて毎月ロングラン公演!

日時・場所

★毎週木曜公演。詳細は街ゲキHPをご確認ください
会場【Regalo Gallery&Theater】, 〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1丁目12−23 イサオビル

イベント詳細

★詳細・ご予約は下記HPよりお願いします★

https://mongolstc.osakazine.net/

一人芝居ミュージカル。

ピアノ生演奏に合わせて、たった一人で演じ歌う。

しかも観客と触れるほどの距離で。

・たった1人で演じ歌うミュージカル

・実在にいた人物を題材にした書き下ろしの台本。

・音楽もその作品のために。全て書き下ろし。

・本番はピアノの生演奏とともに。

・観客は舞台を囲むように360度から観ることが出来る。

・毎週木曜の公演、数ある作品から3作品楽しめる。

音楽ライブの中でも、芝居と音楽を融合したエンターテイメントを模索し続けていた僕にとって、

さらには音楽と芝居の垣根を壊すと公言している以上ミュージカルに出演する事はもはや必然だったのかもしれません。

今回のミュージカルで、僕はルイス・キャロルを題材にしたお話をお届けします。

不思議の国のアリスの作者で有名なルイス・キャロル。

ルイスがアリスにおもしろおかしく語り掛けるように、物語は進みます。

ロングラン公演という事で、お芝居の中身もどんどん進化しています。

僕のお話は構成上アドリブが比較的自由に入れられてしまうので、

本来のお芝居ではなかなかやらないような事もどんどん増えていくと思います。

そもそも「不思議の国のアリス」という物語そのものが「突然」の連続だし「不規則が規則」なのだから。

逆に言えば『どこまでやってOKと捉えられるかという勝負』でもあります。

「ミュージカルとはこうあるべき!」

「アリスの世界観だとこれはやっちゃだめ!」

という声が毎回どこかから聞こえてきそうですが、そんなの織り込み済みです。

アリスの世界では何が起こっても良いのだから、その狭間の中で楽しいと思ってもらえる事を探していきます。

とは言え、基本的には堅苦しくなく気軽に観てもらえるタイプの作品だと思いますし、

誰もが知ってる不思議の国のアリスをモチーフとした内容ですので、

お芝居に慣れてない方でもきっと楽しんでいただけるはずです。

席も360度好きなところに座れますので、ロングランならではの楽しみ方として、

何度かご来場いただけるとまた違う角度から楽しめると思います。

【時間】19:00開場/19:30開演 (終演は21:00頃を予定しています)

【料金】 前売3700円/当日4000円

【場所】 Regalo Gallery&Theater(イサオビル2F)

★詳細・ご予約は下記HPよりお願いします★

https://mongolstc.osakazine.net/

このイベントをシェア

© Osone Culu-lu     

Email✉ osone.cululu@gmail.com      

大阪府→日本どこでも