作詞・作曲・編曲についての詳細ページです。
演者、制作者として常にエンタメを作り届ける最前線で活動する側に立った音楽制作が可能です。

特に舞台演劇や映像作品の音楽は、芝居の流れにや演出に合わせ音楽の展開も変えるなど臨機応変な対応も可能です。

 

★自身の音楽作品についてはこちら参照

音楽制作

制作に入る前に、その音楽でどのような印象を与えたいのかなどヒアリングした上で進めてまいります。

納期や料金なども事前にしっかり説明し納得いただけてから作業に入りますのでご安心ください。

もちろん相談だけでもOKですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

得意ジャンル・こんな人にオススメ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歌モノはもちろんのこと、舞台や映像のBGMなども可能です。

作詞のみ、作曲のみ、編曲のみでもOKです。

 

ある程度の基礎知識として広いジャンルを押さえてはいますが、

特に『歌モノのポップス』と『芝居にまつわる音楽』が得意です。

ボイストレーナーでもあるので事前に声の特徴を考慮し、

歌い手の良さが出る作曲が可能です。

 

特にこんな人にオススメです。

・歌詞に曲を付けて欲しい

・自分の半生や大切な人への想いなどを曲にして欲しい

・芝居に合わせた音楽を作って欲しい

・ミュージカル曲を作って欲しい

・実際に歌える人(ボーカルの専門家)に作って欲しい

・声をいくつも重ねたコーラスの綺麗な音楽を作って欲しい

・既存曲のボーカルに合わせたハモリを作って欲しい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

依頼方法、制作の流れ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HPのお問い合わせフォームからメッセージを送ります。

「どんな用途の音楽か」、「曲数や時間」、「予算」、「曲調」が決まっている範囲で明記されていると話が早いです。

2~3日以内に返信をしていますが、稀に迷惑フォルダへ自動で振り分けられるなどで気付かない場合もありますので、

その場合はTwitterFacebookよりメッセージなどいただけると確実に気付けると思います。

 

 

②詳細などについて質問を返信しつつ、打ち合わせのスケジュールを組みます。

打ち合わせは細かいニュアンスなども共有したいので基本的にZoomで行います。

Webカメラ映像は出さなくても構いません。

(※Zoomの使い方などはこちら

ここで細かいところを詰めて、見積もりや納期を提示します。

 

 

③了承いただけましたら前金として50%を入金いただき、確認次第で制作を開始します。

制作完了までに持ち出しの外注費が生じる可能性が考えられる事や、
フリーランスとして活動している為リスク回避という側面から前金の制度を取っています事をご了承ください。

(※制作に入ってからキャンセルや大幅な変更される場合、代金の減額や前金の返金は致しません。)

 

 

④進捗ごとに途中経過をお送りしますので、修正などあれば対応します。

基本的に何度でも修正は受け付けますし、イレギュラーな事にも出来る限りの対応はするつもりでいます。

ただし、あまりに度を超える回数の修正や、打ち合わせに無い大幅な変更(例えば「録り終えたピアノをギターに変更」など)には追加料金となる場合があります。

 

 

⑤完成品を納品しましたら残りの代金をご入金いただきます。

基本的にギガファイル便でデータを送りますので、必ずDL期限までにダウンロードして保存してください。

指定なければ24bit、48kHzのwavデータでお送りしています。

(※こちらでの制作データ保存は2か月間としております。)

お支払いは請求書を発行いたしますので、基本的に銀行振込でお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

料金の目安

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『1曲いくら』や『1分いくら』のような簡易な計算方法ではお受けしていません。

(例えばフルバンドアレンジの曲と弾き語りアレンジの曲では作業量に大きな違いがあるためです。)

 

打ち合わせの際にどんなサウンドにしたいのかをヒアリングしつつ、予算に合わせ複数の制作パターンを提案いたします。

そこから単純な作業量や、演奏家への外注の有無などにより見積金額を提示させていただきます。

※基本的にトラック数(楽器の数)が増えると価格も上がると思って頂いて構いません。

 

 

 

以下は、よくあるいくつかのパターンを想定した例です。

あくまで各種条件などを考慮した最低金額の目安ですが、

どうか参考にしていただければ幸いです。

 

例①『舞台公演のBGM(歌無し)』

1曲を通して曲調が大きく変わらない場合、時間が短い場合など

→1曲5000円~

 

1曲の中で台詞や場面に合わせ曲調が変化させる場合、時間が長い場合など

→1曲10000円~

※どちらも目安2~3トラック程度の場合。

 

 

 

例②『既存の歌詞に対しての作曲』

→15000円~

※ピアノまたはギターのみの簡易的な伴奏です。

 

 

 

例③『ギター弾き語りアーティストの既存曲フルバンドアレンジ』

・アコギ、ボーカルは御本人による別途レコーディング

・ドラムは打ち込み

・ベース、ピアノは演奏家に外注

→30000円~